読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松島や ああ松島や 松島や

松島とは、宮城県松島湾内にある大小260あまりの諸島群のことで、その絶景から「日本三景」に選ばれている場所です。

 

松島といえば、タイトルである「松尾芭蕉の句」がお馴染みですが、これ、実のところ芭蕉の句ではないらしいのです。

 

松島 - Wikipediaより

 

  • 田原坊 「松島や さて松島や 松島や」
    松尾芭蕉が『奥の細道』で松島を訪れた際に、あまりに絶景なので句が浮かばず、「松島や ああ松島や 松島や」という句を詠んだという逸話があるが、実際は後世の狂歌師の田原坊の作とされる。ただし、その場で句が思い浮かばなかったのは事実らしい。また別の説では、句は詠んだが景色に釣り合うよいものができなかったともいわれる。なお、小説家の司馬遼太郎は、紀行集『街道をゆく』「仙台・石巻」にて、「松島や ああ松島や 松島や」の句が芭蕉作として松島の看板などの観光資料に記されていることに対し、松島の観光関係者を批判している。
 

 

 

松島は宮城県石巻市からやや南西に向かったところにある「松島湾」周辺を指しますが、その景色を眺めるには本土側とは別に突き出た岬側にある「松島四大観 大高森」という場所がおすすめです。

丘のような山のような高台から眺めれる風景は絶景です。

ただし、そこに辿り着くまでの道のりはかなりハード。

運動不足で足腰が弱っていると、途中休憩を挟みながら出ないと登りきることができないほどの急斜面(階段)です。

日ごろの運動って大切ですね。

 

f:id:kotoratan:20170419155643j:plain

f:id:kotoratan:20170419155043j:plain

f:id:kotoratan:20170419155115j:plain

f:id:kotoratan:20170419155555j:plain

f:id:kotoratan:20170419155617j:plain

保存